【実体験】禁酒1ヶ月の効果は?お酒をやめるメリット5選!

禁酒1ヶ月の効果

今回のテーマは「1ヶ月禁酒したらどうなるのか?」というお話。

よくないとわかりつつも、晩酌や飲み会とついついお酒を飲んでしまうという方も多いのではないでしょうか?

私も出社スタイルの時は、仕事帰りに飲みに行ったり、家に帰っても晩酌をしたりと、ほぼ毎日のようにお酒を飲んでいました。

テレワークを始まり、運動不足を感じるし、通勤がなくなり浮いた時間を副業時間にあてたいと思い、1ヶ月の禁酒を決意。

実際に禁酒をしてみると、想像以上に禁酒の効果・メリットを感じることができました。

本日は、私が禁酒を1ヶ月やって良かったと感じた実体験を赤裸々にご紹介したいと思います。

仕事の生産性を上げたい、健康管理をしっかりしていきたいという方のモチベーションアップになれば幸いです。

目次

禁酒始めた理由は飲み過ぎによる体の不調

テレワークで自炊や晩酌が増えた私。腕によりをかけて作った料理をもっと美味しく楽しみたい。そんな気持ちがきっと悪かったのでしょう。

毎日の晩酌がルーティンになってしまっておりました。

「これはマズい。このままではアル中になる。」

薄々やめたほうがいいことはわかっていたのですが、辞めるきっかけがなくダラダラと晩酌を続けてしまっていたのです。

そんな時に自宅に届いたのが「健康診断」のお知らせ。

「これは神のお告げだ」と感じたかどうかは謎ですが、健康診断を1ヶ月後に控えていた私は、ノリと勢いで「禁酒」に挑戦してみることになったのです。

こういう動画を見てモチベーションを上げていました。

禁酒して1ヶ月!やってよかった効果5選!

①睡眠の質があがった!

禁酒で睡眠の質が上がった
睡眠の質が上がった

「寝酒は良くない」というのはよく言われますが、寝る前問わずお酒を飲まない方が朝の目覚めは圧倒的にいいことを実感。

目覚ましがなくても決まった時間に目が覚めたり、目が覚めた後の初動が圧倒的に良い。

起きてからのダルさや眠気がなくなり、午前中の仕事の集中力が断然上がりました。

逆に、「酒を飲むと明日の朝辛い」という意識ができたので、大事な日の朝は何が何でも飲まないという習慣ができたのは大きな前進!

②むくみ防止&ダイエット効果実感!

禁酒でダイエット
ウエスト周りがスッキリしました

特にむくみやダイエットに対しての意識はまったくなかったので、ビフォーアフターの写真なんて撮ってないのですが、禁酒してから心なしか顔の輪郭がシュッとしたような、腹回りがスッキリしたような気がしています。(プラシーボ効果???)

実際、特になにも運動はしていないのですが、健康診断前1ヶ月の禁酒をしたところ、去年より腹回りが細くなったという結果に。去年の方が腹筋とか頑張ってた気がするんですが。。。

お酒を飲まないと、無駄に食事を食べたり、お酒のためにおつまみを食べたりということがなくなるので、自然に食事の量が減ったのかもしれません。

禁酒に加えて筋トレしたらさらに絞れそうなので、年末に向けて頑張ろう俺。

③酒代が浮くので家計にやさしい

禁酒すると節約につながる
禁酒すると節約につながる

めちゃくちゃな量を飲んでいたわけではないのですが、禁酒前はほぼ1日1杯のお酒を飲んでいました。

ビール、ハイボール、焼酎、ワイン、日本酒…etc

「今日は何のお酒を飲もうか」と夕食のメニューをお酒ベースで考えていたほどです。

ビールでも1缶200円以上するので、それが30日ということは、最低でも月に6,000円以上はお酒に費やしていたことになります。ワインや日本酒を飲んでいたので、おそらくもっと金額はいっていたでしょう。

それを禁酒してからは1本100円程度のノンアルコール飲料に切り替えたので、最低でも月間3,000円以上の節約。飲む用のおつまみも購入してないので5,000円くらい節約できているのかも。

三大キャリアのスマホを格安スマホに変えた時ほどの固定費節約です!

ノンアルビールも慣れてくると美味しく感じることに気づいたのも新たな発見です。

④食後の勉強・副業が捗る!

禁酒すると食後の趣味や副業が捗る
禁酒すると食後の趣味や副業が捗る

晩酌にお酒を常飲していたころは、酔いのせいで勉強や副業を酔った状態でしていました。

絶対にやらなきゃいけないことでもないので、誰も文句は言わないし困らないのですが、晩酌をやめてからは勉強や副業への集中力が全然違うことを実感しました。

酔ってするか、シラフでするかの違いなので当然ですよね。

お酒を飲む時間だけなら大きな時間ではないのですが、飲んだ後の時間を無駄にしていたんだなあと禁酒を始めてから実感させられました。

⑤たまにある飲み会がもっと楽しめる!

禁酒すると友人との飲み会が楽しくなる
禁酒すると友人との飲み会が楽しくなる

禁酒したとはいえ、友人や職場の人に誘われれば全然飲みにいきます。

これくらいの自由度がある方が、精神的にも身体的にもストレスがないので継続しやすいのではないかと思います。

禁酒してからというもの、誘われていく飲みの場がとても楽しめるようになりましたし、誰かと会って会話することの価値を今まで以上に感じらるようになりました。

「せっかく行くからには楽しもう」と前向きに飲みニケーション(死語)に出かけられますね。

今までは、家でも飲んで外でも飲んでと、完全に「惰性」でしたね。笑

お酒はたまに飲むくらいがいい人生。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は私が自分の体を実験台にした「禁酒1ヶ月の効果」をご紹介しました!

もちろん禁酒の効果については個人差がありますが、科学的にも証明されている要素も多いため、上記の効果を期待する人は一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

現在でも「原則禁酒」を徹底していて、自宅や外食での一人飲みは禁止しています。たまに友人に誘われた時以外は絶対に飲まないと決めています。

体がだんだん慣れてくると「飲みたい」ともなりませんし、飲まないことでの快適な生活を考えれば全く苦ではありません。

今後も無理のない範囲で禁酒生活を楽しんでいこうと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次