テレワークにはポケットWi-Fiと固定回線のどっちがおすすめ?

ポケットWi-Fiか固定回線か?
固定回線とポケットWi-Fiのメリット&デメリット

テレワークのネット回線ってポケットWi-Fiと固定回線のどっちがいいの?

安い回線を使って不具合が多かったら困るし、事前にしっかり知っておきたいな。

テレ沼

今回はそんな方のためにポケットWi-Fiと固定回線、それぞれのメリットとデメリットを解説していきます!

速度・データ通信量・価格など、それぞれ一長一短あるので、正しく特徴を理解して、あなたに合ったWi-Fiを導入していただけたら幸いです。

ポケットWi-Fi・固定回線、それぞれおすすめの通信会社も紹介しています。

※この記事はアフィリエイトリンクを含みますが、特定の企業からの依頼案件ではありませんのでご安心ください。

目次

結論「働き方に合わせて選ぶのがベスト!」

あなたのネット回線はどこで必要?

テレワークといっても働き方は様々ですので、その働き方によっておすすめのWi-Fiはことなります。

では、どのような人にポケットWi-Fiがおすすめで、どのような人に固定回線がおすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

①1割以上外作業をするならポケットWi-Fiがおすすめ

WEB会議が主流になったとはいえ、営業職などの方は、客先への訪問などで外に出ることがあることでしょう。

そういった方の場合、客先や出先のカフェでWi-Fiが必要になることが多くなります。

もちろん、最近のカフェはフリーWiFiが使えたり、客先のWi-Fiを借りたりということもありますが、それができる環境ばかりではありませんよね。

そんな時にはポケットWi-Fiが便利です。

②外作業が1割もないなら固定回線がおすすめ

ほぼ全ての作業を自宅もしくはWi-Fiのあるオフィスでおこなう場合は固定回線がおすすめです。

回線速度が速く、制限がないものが多いので、WEB会議の時に映像や音声が不安定になったり、動画のダウンロードが終わらなかったりという不便から解放されます。

少し外で作業する時もあるという時は、スマホのテザリングをすれば事足ります。

テザリングで足りなくなったらポケットWi-Fiを購入するという考え方で良いでしょう。

ポケットWi-Fiのメリットとデメリット

ポケットWi-Fiの特徴

ポケットWi-Fiのメリット

①どこでもネット環境に繋がれる

ポケットWi-Fi最大のメリットは、どこでもネット回線を使えるという点です。

自宅はもちろん、移動中や客先など、ちょっとネット回線を使いたい時にすぐにアクセスできます。

Wi-Fiのあるカフェを探したりするのって時間もお金もかかるので面倒ですよね。

②テザリングよりは速度が速く安定している

出先でネットを使う時はスマホでテザリングするという人も多いかと思います。

ただ、スマホのテザリングって速度も早くないし、不安定だったり、容量制限になってしまったりと不安要素が多くあります。

その点、ポケットWi-Fiならテザリングよりも早く安定したものが多くあります。

③回線を引く手間や時間がかからない

固定回線よりも速度や安定感は劣りますが、ポケットWi-Fiは使用するまでの手間や時間が圧倒的に少ないこともメリットとしてあげられます。

届いたその日に初期設定をすれば、すぐに利用できるものがほとんど。

引っ越してきたばかりの人や転勤が多い人などは、ポケットWi-Fiの方が「すぐ使えて・工事の費用や手間もかからない」という点でメリットがあります。

ポケットWi-Fiのデメリット

①固定回線より速度や安定感は劣る

メーカーや回線に寄りますが、固定回線に比べるとポケットWi-Fiの方が速度や安定感が劣ります。

大人数のWEB会議の時は遅延や途切れが発生したり、動画のダウンロードに時間がかかったりする場合もありますので、値段ばかりで選ばず、速度や安定感などをしっかり比較検討してから決定しましょう。

②データ制限があるものが多い

ポケットWi-Fiの多くはデータ通信量の制限があるものが多くあります。

そのため、毎月どの程度のデータ通信量は必要なのか把握した上で検討することがおすすめです。

「データー容量無制限」と謳っているものでも、使えるけど低速回線になって遅くなるものもあるので、その点の仕組みについては注意が必要です。

③場所によって繋がらないものもある

持ち歩いて使えるとはいえ、日本中どこでも使えるというわけではありません。

例えば以下のような場所では繋がらないケースもあります。

  • 通信会社の通信エリア外になるような田舎
  • 地下階のお店やオフィス
  • 新幹線で移動する時のトンネル内

ポケットWi-Fiを使って作業する時は、作業場所が該当エリアに当たりそうな時に備えて、移動対応や時間管理をすることを想定しておきたいですね。

おすすめのポケットWi-Fiをピックアップ!

①速度と容量無制限で選ぶなら「5CONNECT」


5CONNECT公式サイトはこちら

下り最大2.2Gbpsという圧倒的な速度と容量無制限というのは魅力的。月額利用料は4,950円(税込)〜と少しお高めですが、「持ち歩ける固定回線」と思えば決して高くありませんね。40台同時接続可能というのもぶっ飛んでます。

②契約期間や解約手数料もない「縛りなしWi-Fi」


縛りなしWiFiの詳細はこちら

Wi-Fiって値段に気を取られて契約すると、契約期間が長かったり、解約に手数料を取られたりするケースがよくあります。この縛りなしWi-Fiなら、その名の通り「契約期間」や「解約手数料」といった縛りがありません。また、データ制限についても自分の使う量に合わせて選択できるのでとても良心的です。

③コスパ重視ならコレ!?「MUGEN WiFi」


MUGEN WiFi公式サイトはこちら

税込3,328円というリーズナブルな価格にも関わらず100Gのデータ通信量を使用できるポケットWi-Fiです。30日無料でお試しも可能なので「速度が遅いんじゃないの?」と不安な方も安心ですね。

固定回線のメリットとデメリット

固定回線の特徴

固定回線のメリット

①圧倒的な速さと安定感

テレワークをしていると、WEB会議やデータの共有などをする機会が多くなりますが、そこで回線が遅いと作業効率がかなり落ちますので、速度や安定性は重要なポイントです。

WEB会議でのカメラをオン通話や画面共有、会社のドライブに動画のデータをアップロードしたりなど、大容量データを使う時は、特にその便利さを感じることができます。

「固定回線+有線LAN」が最強の組み合わせですが、通常のオフィス作業程度なら無線LANでも問題ありません。

②データ制限なく使えるものが多い

ポケットWi-Fiやスマホのテザリングはデータ制限がある場合が多く、固定回線ならそれを気にする必要がありません。

「今月使いすぎたから低速になってWEB会議がスムーズにできない。」
「容量制限が怖いから、見たい動画の視聴を我慢している。」など

このようなデータ制限のストレスや非効率さから解放してくれます。

③スマホのデータ通信量を節約できる

ほとんどが在宅、もしくは会社のオフィスという場合は、スマホをWi-Fiに接続することで、スマホのデータ使用量も節約することができます。

最近はデータ使用量さえ節約できれば、かなり通信費を抑えられるスマホも増えてきましたので、固定回線の費用がかかっても、トータルで見ると節約することもできます。

固定回線のデメリット

①家の外では使えない

あたりまえのことですが、固定回線は家の外では使えません。

そのため、普段固定回線を使っている人が外に出るとWi-Fi難民になりやすくなります。

スマホのテザリングやカフェなどのWi-Fiを探すのって、結構体力持っていかれますよね。

②回線の設置に手間と時間がかかる

固定回線を自宅に引く場合、基本的には回線工事が必要となります。

回線会社にも寄りますが、契約してから工事まで1ヶ月待たされるということも珍しくありません。

また、工事の日は業者さんを家に上げて対応しなければならず、業者によっては、来る時間を明言してくれないので、1日無駄にする場合もあります。

最近は工事不要の置き型Wi-Fiもありますが、固定回線より遅かったり、ピークタイムは繋がりにくかったりするという声もあるので、注意が必要です。

③料金は比較的高い

ポケットWi-Fiに比べると固定回線は高価になります。

目安としては月額4,000〜5,000円のものが多いです。

「初年度は月額980円!」「今なら1万円キャッシュバック!」「現在の回線の解約金を全額負担!」などのキャンペーンを行なっている業者が多いので、ある程度候補の回線が決まったら、キャンペーンを活用した際の金額で比較することをおすすめします。

人気の固定回線をピックアップ

①圧倒的な速度で人気の「NURO光」


NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

下り最大2Gbpsという圧倒的な速度で人気の回線です。とにかく速度が重視されるお仕事や夫婦ともに在宅ワーク、夕方は家族が個別にネットを使うなどの環境にはおすすめです。エリアによって回線を引けない場合もあるので、その点はご注意ください。

②スマホの通信会社を選んで割引を受けるのもあり

費用を抑えたい人や請求元をまとめたいという人には、使用しているスマホの通信会社が提供している固定回線を契約して、割引特典を受けるのも一つの方法です。


IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】
【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

当サイト限定キャンペーン!24,000円のキャッシュバック!【Softbank光】

③工事不要な置き型Wi-Fi「SoftBank Air」


不要なオプション加入無し!最大28,000円キャッシュバック!SoftBank Air|株式会社ギガ・メディア

「契約してすぐに使い始めたい」「いつまでも今の家にいないから引っ越しても使えるものがいい」という方におすすめの置き型Wi-Fiです。ピークタイムの速度や安定性は少し劣るかもしれませんが、工事の手間や費用の面倒から解放されます。

仕事のスタイルに合わせてベストなWi-Fiを選ぼう!

ワークスタイルに合わせたネット回線を選ぼう

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は「テレワークのWi-Fi」ということで、ポケットWi-Fiと固定回線のメリットとデメリットをご紹介しました。

一概にどちらということではなく、それぞれのメリットとデメリットを正しく理解して、どれくらいの頻度で外作業が発生するのかといった観点で検討していくことをおすすめします。

この記事がWi-Fiの検討をしているテレワーカーの参考になれば幸いです。

ポケットWi-Fiか固定回線か?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次