MacBookの充電が長持ちする方法「バッテリーの最適化」

バッテリー最適化のやり方
バッテリーを長持ちさせる方法

こんにちは、テレ沼です。

このブログでは、「テレワークを楽しく・快適に」をコンセプトにガジェットレビューやテレワーク飯、週末副業などについて実体験を配信しています。

今回のテーマは「MacBookのバッテリー最適化」について。

愛着を持って使っているMacBook、少しでも長く使いたいですよね?

どれだけ大切に使っていても、いつか訪れるバッテリーの寿命。

それを少しでも充電を長持ちする「バッテリーの最適化」の設定のやり方をわかりやすく解説していきます。

この記事の内容

バッテリーの最適化とは「過充電防止」で寿命を伸ばす

バッテリーの最適化

MacBookの「バッテリーの最適化」とは、日頃どのようにMacが使用されるのかを学習し、次にMacが使われる直前まで80%を超える充電を留保する機能のことです。

80%を超えたらバッテリーへの充電をパススルー、80%を下回ったら都度充電というのを繰り返します。

これによって、過充電によるバッテリーの劣化を防ぐことができるそうです。

充電満タンにしないことがバッテリーに優しい使い方とのことです。

詳しくはApple公式サイトへ
https://support.apple.com/ja-jp/HT210512

自宅でクラムシェルモードで使う場合は、常に電源に接続した状態のまま。

バッテリー残量を気にする必要はありませんので、それよりバッテリーの寿命を大切にしたいですね。

テレ沼

2018のMacBookがバッテリー寿命で使えなくなったので、バッテリーの大切さが身に染みましたね。

「バッテリー最適化」設定のやり方

MacのPCデスク

難しいことはさておき、バッテリーの最適化をする方法をご紹介します。

STEP
システムの環境設定を開く
システムの環境設定

デスクトップの左上のリンゴマークから「システムの環境設定」を開きます。

STEP
バッテリーの設定を開く

バッテリー設定

一番下にあるバッテリーの設定を開きます。

STEP
「バッテリー充電の最適化」にチェック
バッテリーの最適化

バッテリータブの中にある「バッテリーの最適化」にチェックを入れたら完了です。

最適化できたかのチェック方法

最適化のチェック
STEP
バッテリーマークをクリック
メニューバーのバッテリー

画面右上にあるバッテリーマークをクリックします。

STEP
「充電保留中」と表示されたらOK!
設定の確認方法

電源に接続しているにも関わらず、「充電保留中」と表示されたら「バッテリーの最適化」が働いています。

長時間の外出前にはフル充電を忘れずに

外でMacBookを使う
今すぐフル充電

バッテリーの寿命を少しでも長くさせるために考えられた機能ですが、外出前に充電し忘れないようにご注意を。

長時間の外作業が入りそうな時は、外出の1時間前に「今すぐフル充電」をクリックして100%にしておきましょう。

このボタンは設定確認と同じく、右上のバッテリー設定から可能です。

最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がMacBookユーザーの参考になれば幸いです。

バッテリー最適化のやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容