高級オフィスチェアを買うなら中古がおすすめな理由

中古のオフィスチェアがおすすめな理由
中古のオフィスチェアがおすすめ

在宅デスクで使う椅子を買い替えたいけど、人気のオフィスチェアってどれも高価で勇気がいりますよね。

5万円を超えるものも多く、一度買ったら簡単に買い替えられないので、よく考えて購入したいものです。

今回は、そんなテレワーカーに「中古オフィスチェア」をオススメします。

実際にオフィスバスターズという中古オフィス家具の専門店で購入した私が、オフィスチェアを中古で購入するメリットとデメリット、購入の際のポイントをご紹介していきます。

※この記事はオフィスバスターズの案件ではありませんのでご安心ください。

この記事の内容

オフィスバスターズは中古のオフィス家具専門店

オフィスバスターズについて

引用:オフィスバスターズ公式サイト

オフィスバスターズは中古のオフィス家具を専門に取り扱っています。

ECサイトはもちろん、国内33の実店舗も運営している最大規模の中古オフィス家具店です。

オフィスチェアはもちろん、デスクやホワイトボード、ラックなど、オフィスにあるような家具ならどんなものでも手に入ると言っても過言ではありません。

商品の取り扱い数の多さはもちろん、ECサイトで購入する際にも写真や状態説明など、商品の情報が豊富で、丁寧な査定やクリーニング、最寄りの店舗への取り寄せ等も人気の理由です。

オフィスバスターズ公式サイト
https://www.officebusters.com/

※この記事はオフィスバスターズの案件ではありませんのでご安心ください。

今、中古オフィス家具が狙い目の理由はオフィスの撤退ブーム

某ウイルスをきっかけに、テレワーク・在宅ワークが一気に浸透。

それによって、オフィスを必要としない企業が増えたことで、都心の一等地にオフィスを構えていた企業の撤退が相次いでいます。

その撤退したオフィスから大量に使われなくなったオフィス家具が出現。

中古オフィス家具市場に多くの商品が流通するようになったことで、「欲しいものが安く購入できる」という状態になっているのです。

中古市場というと、欲しい型番やカラーがなかったり、欲しいものがあっても状態が悪かったりと、なかなか良いものに巡り合うことが難しかったのですが、今なら豊富な選択肢から見つけることができるチャンスということですね。

中古のオフィスチェアを買うメリット

①高級チェアが半額以下で購入できる!

中古オフィスチェアの一番のポイントは「圧倒的な安さ」です。

通常5万円、10万円とする高級なオフィスチェアが半額以下で購入することができます。

私もITOKIの「エフチェア(新品で7万円)」を25,000円(送料込)で購入することができました。

②安くても機能性は十分!

5万円以上の高級チェアは普通の椅子とは比べ物にならない快適さ。

クッション性、エルゴノミクスデザイン、様々な調整機能、肘置きやフットレスト、ヘッドレストなどがついたものもあり、PC作業のストレスや疲労を最大限フォローしてくれます。

中古で安く購入したとしても、この機能は特に変わらないので、コストパフォーマンスは抜群。

良い買い物をしたという充実感も感じられます。

③万が一体に合わなくても損失が少ない

体のつくりは人それぞれですので、高級チェアであっても合わないという場合だってあります。

そればかりは、実際にお店に行って座って選んだとしても、使っていくうちに「自分には合わない」と気づくものもあります。

中古のオフィスチェアであれば、そういったリスクを最小限にしてくれるので、万が一合わなかったとしても心とお財布へのダメージを最小限にしてくれます。

高かったからと無理矢理合わない椅子を使うのは、体にも悪いので早々に買い換えた方がいいですね。

中古のオフィスチェアを買うデメリット

①多少の汚れや傷は覚悟が必要

優良店であったとしても、扱っているものはあくまで中古品。

擦り傷や汚れ、日焼けなどの劣化はある程度覚悟が必要です。

ただ、使っていれば、いつかすり傷程度はつくので、よっぽど酷い欠陥や汚れがない限りは値段の安さをとった方が得な気がしますね。

②保証期間が短いので要注意

新品と中古では保証期間が大きく異なるので、その点は必ずチェックしておきましょう。

私のエフチェアをメーカー公式サイトで確認すると、保証期間は3年間。

ITOKIエフチェア公式サイト
https://shop.itoki.jp/shop/pages/fchair-l.aspx

オフィスバスターズでは1年間無料保証ですので、保証期間を考えて購入先を決めたいところ。

ただ、家電製品と違い、高級チェアは数年で壊れたりするものではないので、2年の差くらいなら安い方を買った方がいい気もします。

③クッションのへたりに要注意

どれだけ綺麗に扱われていたオフィスチェアであっても、使っていくうちに座面がへたってきて、クッション性が落ちる可能性はあります。

その辺りは、ある程度の覚悟をもつ必要があります。

掲載写真や製造年など、しっかり状態確認をしてから購入することで、ある程度のリスクは回避できそうです。

失敗しないオフィスチェアの買い方

①こまめにチェックして、欲しいものは即決しよう!

中古品が豊富にあるとはいえ、全て状態が異なる1点モノですので、常に商品は増えたり、減ったりしています。

そのため、欲しいブランドやモデルが決まったら、好きなカラーがいい状態で入荷されていないかこまめにチェックしていきましょう。

そして、いい状態の人気モデルは売れるのも早いので、あらかじめ予算を決めておいて、予算内なら即決購入することをオススメします。

②ランクとその理由、商品写真はよくチェックしよう!

オフィスバスターズの場合、厳しい査定によって、A品・AB品・B品などのランク分けがされていて、そのランク付について細かな解説や写真が掲載されています。

人によって気にするポイントは違うので、自分が「これなら許せる」と思えるラインのものを購入する必要があります。

③近くの店舗に見に行くのが安心!

高価な中古品をECサイトで購入するのは少し勇気が入りますよね。

オフィスバスターズなら、日本全国に実店舗があるので、最寄りの店舗にあるものをチェックして、欲しいものがあれば実際に見に行くことも可能です。

ただし、欲しいモノが近くの店舗にある可能性は低いので、良いものに巡りあうのは時間がかかる可能性があります。

また、ECで購入の際は、どの店舗から取り寄せるかによって送料が異なるので、その点は注意が必要です。

中古のオフィスチェアでお得な買い物をしよう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はオフィスチェアを中古で購入するメリット・デメリットと購入の際のポイントをご紹介しました。

体に合った椅子での作業は心も体にも好影響、在宅環境では特に重要視したいポイントですね。

この記事が在宅ワークを快適にしたいテレワーカーの参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
ITOKIのオフィスチェア「エフチェア」は細かい調整が可能 シンプルでおしゃれなオフィスチェアを探している人必見!この記事ではITOKIの「エフチェア」をご紹介しています。高級オフィスチェアの中でも比較的安価で細かい調整が可能な機能性の高い人気モデル。この記事を読めば在宅デスクを快適にするきっかけが見つかります。
中古のオフィスチェアがおすすめな理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容