OneOdio Pro10の評判|Amazonのレビューは本当なのか?

OneOdio Pro10の評判は本当なのか?

在宅デスクで音楽や映画を楽しむために、有線ヘッドフォンを探しているけど、どれがいいのかわからない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために安くておしゃれなモニターヘッドフォンOneOdioのPro10というモニターヘッドフォンの評判についての記事です。

5,000円以内で購入できるにも関わらず、Amazonや楽天でも評価の高いヘッドフォン。

果たしてその評価は本当なのでしょうか?

サクラチェッカーでの検証結果ガジェットYouTuberの評価をまとめてみました。

この記事の内容

OneOdio Pro10という有線ヘッドフォンとは

DJや楽器の演奏にも使えるリーズナブルな有線ヘッドフォン

OneOdio Pro10は高音質なハイレゾサウンドをコストパフォーマンス良く届けたいという思いのもと開発された有線ヘッドフォンです。

モニターヘッドフォンとして使えるようなフラットな音質に加え、長時間快適なフィット感と遮音性、3.5mmと6.35mmの二つの端子を持つことで、楽器演奏の際にも柔軟に音楽を取り込むことができます。

Amazonでの購入価格は3,980円(税込)とかなりリーズナブルな価格帯。正直これで音が悪くても文句は言えません。

Pro10のスペックまとめ
  • ハイレゾ音質(強磁力のネオジウム・マグネットを採用の50mmドライバーを搭載)
  • 高い遮音性と快適な装着性を両立(大口径のイヤーパッドと程よい側圧)
  • 保温性と通気性(高密度形状記憶フォームの革製イヤーパッド)
  • 耳や頭部に圧迫感がない(人間工学に基づいたヘッドバンド・二層の低反発クッション)
  • 再生周波数帯域:20Hz〜40KHz
  • サイズ:19×21×8cm
  • 重さ:200g
  • ケーブル:取り外し可能タイプ
テレ沼

有線ヘッドフォンは断線が気になるので、ケーブルが簡単に交換できるというのは魅力的ですね。

さて、こういったメーカーのPRポイントは本当なのでしょうか?

まずはAmazonのレビューからチェックしていきましょう。

Amazonでの評価はかなりの高評価

アマゾンでの評価は★4.1と、安価な価格帯にも関わらず高評価です。

極端に高評価と低評価が多いこともなく、適度にバランスの取れた★評価なので、明らかなサクラレビューではなさそうな雰囲気ですね。

高評価レビューのまとめ
  • 値段が安いのに音がいい
  • 見た目がおしゃれでかっこいい
  • 全体的にフラットで心地のいい音
  • フィット感があり音漏れが少ない
低評価レビューのまとめ
  • 音のレンジが狭い(高音・低音の幅)
  • 重くて締め付けが強すぎるので疲れる(痛い)
  • 低音が出過ぎてバランスが悪い
  • 音漏れはする

人によって賛否両論、相反する評価をしている内容もあります。

読めば読むほどいい商品なのか、そうじゃないのかわからなくなってきますね。

テレ沼

ちなみに、付属の3.5mmオーディオケーブルがあまり良くないらしく、それを交換したらいい音になったというレビューもあるので、コレは是非試してみたいところです。

さくらチェッカーで評判の真偽を確かめてみた

サクラチェッカーはレビューの真偽を確かめられるツール

商品レビューに「サクラ・やらせ」といった偽好評価が含まれているのかを判定してくれるツールサクラチェッカーでAmazonのレビューが真実なのかを調べてみました。

Amazonのレビューには、明らかにおかしな日本語レビューがあったりしますが、サクラチェッカーは様々なチェック項目でそういったサクラレビューを見つけて真偽の参考値を出してくれます。

あくまで参考程度ですが、失敗したくない方は購入前に一度チェックしておきましょう。

サクラチェッカー評価は星1.80

OneOdio Pro10をサクラチェッカーで判定してみた結果、★1.80/5「危険」という判定がでました。

あくまでサクラチェッカーの参考数値ですので、コレだけ見てNGというのは時期尚早ですが、少し気をつけて購入検討した方が良さそうですね。

サクラ度は90%

次に、★1.80/5の判定を出した要因をチェックしていきます。

サクラチェッカーのチェックポイント

価格、製品(異常な値引率、商品名など)

ショップ(発送地域、電話番号不掲載など) 

ショップレビュー(オープニングで自作自演をやっている業者など)

レビュー分布/履歴(自然ではないレビュー分布、レビュー件数の履歴)

レビュー日付(バイト募集期間による極端な日付の偏り)

レビュー・レビュアー( レビュー本文の怪しさ、レビュアー自身の怪しさなど)

引用:https://sakura-checker.jp/article/shinraido/

このチェックポイントをもとに、OneOdio Pro10を分析していくと、以上な値引率・商品名・不自然なレビュー分布・レビュー件数の履歴などが「怪しい」と判定を受けているようです。

ショップ自体は怪しくないようなので、レビューの真偽に注意しながら購入検討するのが良さそうです。

ガジェットYouTuberの評判は賛否両論

フロムモリーTVさんのレビュー

ひとつひとつ丁寧なレビューでわかりやすいYouTuberさん。

「素人評価」という前提で、音質は決して悪くないという評価。

ただし、ふわふわなイヤーパッドが蒸れるという懸念点があるようです。

セゴリータ3世さんのレビュー

イヤフォンやヘッドフォンのレビューで人気なセゴリータ3世さん。

媚びないレビュー動画が人気のYouTuberさん。

私もスピーカーやイヤフォンを購入する際には動画を参考にさせていただいています。

評価は「イマイチ」とのこと。

音響にシビアな方からするとお値段程度のクオリティということでしょうか。

比較したヘッドフォンは高価格帯ヘッドフォンだというコメントを受け、改めて同価格帯のヘッドフォンと比較するプロ意識の高さです。

Audio Technicaの低価格モニターヘッドフォンと比較すると、「音の幅が狭い」という評価。

うーん、厳しいですね。笑

ただ、個人的に4,000円のヘッドフォンと6,000円のものを比べたらそりゃそうですよね。

セゴリータ3世さんがおすすめしたヘッドフォンはこちら

楽天ポイントが貯まっていたので買ってみることにした

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はOneOdio Pro10という有線ヘッドフォンについて、レビューの真偽や評判をまとめてみました。

Amazonの評判については、若干意図的なレビューがみられるものの、リアルなコメントも多くあるので、レビューの内容を良くみて判断するのが良さそう。

また、YouTuberからの評価も賛否両論。音に厳しい人からすればイマイチでも、素人からすると必要十分のコストフォーマンスとも言えるようです。

こんな感じで、フワッとした着地になってしまったので、自分自身で購入して確かめてみることに。

たまたま楽天ポイントが4,000Pあったので、全額使って実質タダ。

コレなら失敗しても後悔しない、、、はず!

ということで、次回は「OneOdio Pro10を買ってみた」というレビューをお届けしたいと思います!

あわせて読みたい
OneOdio Pro10の本音レビュー|ギターの練習用に格安ヘッドフォンを買ってみた ギターの練習用に有線ヘッドフォンの購入を検討している人必見!この記事ではOneOdio Pro10をレビューしています。Amazonで高評価&人気の格安モニターヘッドフォンは本当にコスパが高いのかを検証していきます。

今回紹介したヘッドフォンはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容