【ブログで副業】1つの記事にかける時間は?全作業内容を公開!

副業ブログの作業と時間
ブログの作業内容と時間

ブログ副業を始めたばかりの初心者さんはこんなことを思ったことありませんか?

ブログの記事ってどうやって書いたら良いんだろう?

他のブロガーさんは、どれだけの時間をかけて記事を作っているんだろう?

テレ沼

今回はそんな方のために、6ヶ月で収益が上がり始めた初心者ブロガーの作業内容や作業時間についてご紹介したいと思います。

ブログ副業はそんなに甘くない!と実感している人間のリアルをお楽しみください。

この記事の内容

ブログ開始6ヶ月で100記事、ようやく収益が上がり始めました

ブログに関するネット記事やSNSではこんな情報が数多く見られます。

「ブログはすぐにはお金にならない」
「まずは半年・1年がんばろう!」
「100記事書かないと稼げない」

これは本当だろうか?と思いつつも、私も「6ヶ月で100記事」を必達目標としてブログを運営してきました。

その結果が以下の通りです。

ブログ6ヶ月目の結果まとめ
  • 記事数:100記事
  • ジャンル:ガジェット、テレワーク関連(Tips,食事)
  • 月間PV数:6,000PV(自分のIP除く)
  • 月間収益:3,747円(アドセンス・アフィリエイト)
  • Twitterフォロワー:480人(恥)

結論として「半年・100記事」はあながち間違ってはいないというのが私の所感です。

半年・100記事を迎える時期に、検索結果の上位を獲得する記事が現れ始め、それと同時期に収益が少しずつ上がるようになっていきました。

どちらにせよ、そんなに甘くないということを実感しました。

あわせて読みたい
【収益公開】ブログを半年で100記事書いたら稼げるのか? ブログで副業をしたい人必見!この記事ではブログを始めて半年、約100記事を書いた私のリアルな収益を公開しています。ブログって本当に稼げるの?どうやって稼いでいけばいいの?そんな方もこの記事を読めば理解できます。
あわせて読みたい
初心者がブログで収益化するために使った3つの広告サービス この記事では初心者がブログを収益化する時に使いたい広告サービス(アフィリエイト等)を紹介しています。どうやって収益化したらいいのかわからず悩んでいませんか?6ヶ月で副業ブログを収益化開始させた筆者が実体験からご紹介します!

1記事にかける時間は「約5.5時間」

1つのブログに書ける時間は「約5.5時間」です。

作業内容と時間割は以下のようになっています。

1記事あたりの時間配分(概算)
  1. キーワード:0.5時間
  2. 競合調査・記事構成:0.5時間
  3. 写真撮影&現像:1.5時間
  4. 文章作成:2時間
  5. アイキャッチ作成:0.25時間
  6. SEO対策:0.5時間
  7. SNS発信:0.25時間

これが適切なのかどうかはわかりませんが、記事を読んでくれる人にとって「読みやすく・価値のある記事」を意識していった結果、このような作業内容と時間配分になりました。

おそらく、稼いでいる方はもっと効率的にされていると思いますが、私の現状はこんなところです。

記事を作るための作業内容と順番

テレ沼の自己紹介
ブログ作成ってどんなことをしているの?

それでは、私のブログの作業内容と順序をご紹介していきます。

①キーワード

ブログの記事を書く前に、どんなキーワードを狙っていくのかを分析していきます。

どれだけ内容が良い記事でも、検索される数が少なければ見られることはありませんし、検索数が大きすぎれば大手競合が狙っていて勝ち目がないということが考えられます。

キーワードプランナーなどのツールを使って、初心者ブロガーでも狙える絶妙なラインを見つけていきます。

キーワードプランナー
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

②競合調査・記事構成

狙うキーワードの候補が決まったら、実際にキーワードで検索してどのような記事が上位表示されているのかどのような内容が評価されているのかをチェックしていきます。

その際に、大手サイトが上位を占拠しているキーワードがあれば、勝ち目がないので諦めることも大切です。

特にYMYL(健康やお金など)のジャンルは個人ブログでは上位表示されないので注意が必要です。

次に、上位競合のコンテンツを網羅しつつも、独自性を取り入れた見出しを構成していきます。

その際に、ラッコキーワードなどのツールを使って、関連キーワードも把握していきます。

ラッコキーワード(無料)
https://related-keywords.com/

③写真撮影&現像

写真撮影と編集

構成が決まったら、どのような写真が必要なのかがわかりますので、それに合わせて撮影をしていきます。

先に写真を撮影してしまうと、伝えたいことが伝わらない写真を使うことになるので、私はこのようにしています。

全体の大きさを見せたい時は比較対象と一緒に撮影、色を伝えたい時は白い背景で撮影といったように工夫しています。

ミラーレス一眼と簡単な照明を使って、読んだ人が「これ欲しい!」と思えるようにします。

次に現像ソフトで写真を加工していきます。

白いところを白くしたり、影になっているところを明るくしたり、気持ち悪い傾きを補正したりと1枚あたり1分程度かけています。

④文章作成

ブログ作成

写真が揃ったらいよいよ文章を作成していきます。

1文をできるだけ短く、シンプルに。

読みにくい、わかりにくいところがないか読み直しながら書いていきます。

検索キーワードや関連語は意識しつつも、過剰に入れて読みにくくならないようにバランスを意識しています。

テレ沼

数を書いていくうちに上達するので面白いですよ。

⑤アイキャッチ作成

canvaでアイキャッチ作成
Canvaの画面

最後に記事のアイキャッチ画像(ブログに興味を持ってもらうためのサムネイル画像)を作成したら記事は完成です。

アイキャッチ画像はCanva(https://www.canva.com/)という簡単に画像作成ツール(無料)にテンプレートを作ってあるので、写真と文字を差し替えるだけ。

テレ沼

写真さえ見つかれば、1〜2分で完成します。

⑤SEO対策

Search Engine Optimizationの略

記事を書き終えたら、検索結果に表示されやすくする対策をしていきます。

  • metaと呼ばれる検索画面に表示される文章を作る
  • Google SearchConsoleにクロール(チェック)のリクエスト
  • 外部サイトで更新の告知

検索順位は、公開後も定期的にチェックしながら記事やmetaの手直しを加えていきます。

テレ沼

SEO対策に関しては、下記のブログがおすすめです。
参考サイト: Webマーケターキリンのつぶやき

⑥SNS発信

ブログ更新のお知らせ

最後にSNS(Twitter・Instagram)で記事の更新をお知らせします。

ブログ開始当初は検索流入されないので、SNSなどさまざまな場所からブログに入ってもらえるような行動が大切です。

SNSからの流入数は少ないとはいえ、今でも意識的に継続しています。

テレ沼

特定のジャンルに特化したブログであれば、そのジャンルの繋がりを作りながら、ブログを見てもらいやすい環境を作っていきたいですね。

ブログで稼ぐのもそんなに簡単じゃない!

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、週末副業としてブログを始めた私の「作業内容・作業時間」をご紹介しました。

きっとバリバリ稼がれている方は、もっと効率的にされていると思いますが、最近少しずつ収益が上がってきた初心者の一例として参考にしていただければと思います。

この記事がブログ副業に興味のある方の役に立ったら幸いです。

副業ブログの作業と時間

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容