テレワーカーにおすすめ!おうち時間を充実させる「ふるさと納税グルメ7選」

ふるさと納税おすすめ7選

こんにちは、テレ沼です。

このブログでは、「テレワークを楽しく・快適に」をコンセプトにガジェットレビューやテレワーク飯、週末副業などについて実体験を配信しています。

今回のテーマは「テレワーカーにおすすめのふるさと納税グルメ」について。

今回の記事はこんな人にオススメ
  • 何を買うか悩んでいる!
  • テレワークのおうち時間を充実させたい!
  • ふるさと納税って正直よくわからない。
  • 申請や確定申告がめんどくさいんじゃないの?

ニュースなどで時々目にする「ふるさと納税」。

サラリーマンである私も友人の勧めで数年前から毎年利用しています。

サラリーマンなら使わないと絶対に損。

メリットしかありません!

今回はそんな「ふるさと納税」の中でも、テレワーカーにおすすめのグルメというテーマご紹介したいと思います!

この記事の内容

ふるさと納税はサラリーマンにおすすめの節税方法!

サラリーマン
やらないと損!

ふるさと納税とは、地方自治体が出品する農産物などをネット上で購入することで、その地方自治体に納税したことになり、サラリーマンなら普段給与から天引きされている住民税と所得税(翌年分)を一定額免除してくれるという制度です。

所得によって納税扱いにできる金額に限界はありますが、「購入金額-2,000円」を納税したことになるため、実質2,000円で様々な商品が手に入ります。(元々天引きされてたお金で商品を買ってるイメージです。)

商品は農産物や工業製品など様々なものがありますので、使い方によっては節税だけでなく食費などの節約にも繋がります。

また、サラリーマンの場合は「ワンストップ申請」という方法が可能。

普通なら確定申告がいるものを、A4用紙1枚を郵送するだけで完了できます。

正直サイトはどれでもいい。

ふるさと納税
欲しいものがあればそれでOK!

ふるさと納税のサイトは、CMでお馴染みの「さとふる」「ふるなび」「ふるさとチョイス」など様々あります。

サイトごとに充実している商品カテゴリが違ったりするので、商品を見てから決めるのがオススメです。

楽天カードを持っている人であれば、楽天ふるさと納税がオススメ。

購入時の楽天ポイントに加え、カード引き落としのポイントもつくのでWで嬉しいやつです。

楽天ふるさと納税
https://event.rakuten.co.jp/furusato/

ふるさと納税の人気どころ

サラリーマンはワンストップ申請ができる!

申請風景
やればできる!

申請が簡単なワンストップ申請ができるのはサラリーマンの特権。

使わないのは100%損しています!

ワンストップ申請は、購入後に届く用紙を記入するだけ。

その簡単さを3ステップで解説します!

ワンストップ申請の3ステップ

STEP
ふるさと納税サイトで自分の限度額を確認

どのサイトにも「控除額シミュレーター」というものがあり、収入や世帯構成などの簡単なアンケートに答えるだけで、自分がいくらまで購入(納税)できるのかを調べることができます。(限度額以上は通常購入となりますので、天引きから控除されません)

シミュレーター(ふるなび)
https://furunavi.jp/deduction.aspx#deduction_cat1

STEP
欲しい商品を選んで購入

次は、通販サイトと同じ感覚で欲しい商品をカートに入れて決済していきます。1度に限度額まで購入する必要はないので、「3ヶ月に1回」などのペースで分割させてもOKです。(じゃないとカードの請求が一気に来ます)

商品の選択画面では「ワンストップ申請を希望する」に必ずチェックを入れて購入しましょう。

また、商品到着に2ヶ月かかるというものもありますので、到着日の確認も忘れずに。

STEP
自宅に届いた用紙に記入(5分)

決済完了の数日後、自宅の郵便ポストに封筒が届きます。

中にはA4の用紙が入っていますのでこれを記入して返送するだけです。

①自分の個人情報を記入(既に記入されているものが多く、ほぼ署名程度)
②マイナンバーカードの面裏をコピーして貼り付ける

これだけ用意したらあとはポストに投函するだけ。

あとは商品到着を待つだけです。

テレ沼

思ったより簡単でしょ?

テレワーカーにおすすめのふるさと納税グルメ7選

それでは、いよいよテレワーカーにおすすめのふるさと納税グルメをご紹介します!

「色々あって迷うなあ」
「どれがお得なんだろう?」

という方の参考になれば幸いです。

テレ沼

還元率よりも商品満足度を重視しています!

①「米」がタダなら食費が浮く!

ふるさと納税の米
圧倒的お得感!

私のふるさと納税おすすめグルメ1位は、お米です。

本来、給与天引きされるはずの税金。それをふるさと納税に切り替えるだけで、主食が手に入ります。

お米はどの道買うので、購入せずに手に入るのはありがたい。あとはおかずだけ用意すればOKなので食費が浮きます。

最近私が注文したのは、茨城県のお米5kg4種類、計20kg。

4品種の米を食べ比べできるセットということで5kgずつ個包装になっているのがありがたいです。

日持ちもするし、重い米を買いに行かなくていいのも助かります。

あわせて読みたい
ふるさと納税で「米」がオススメな理由は食費の節約になるから ふるさと納税選びに悩んでいる人必見!この記事ではお米がふるさと納税でオススメな理由を解説しています。実は食費の節約にもなって還元率も良いのがお米。この記事を読めば節税しながらおうち時間が贅沢になります。
ふるさと納税は米がおすすめ!
ふるさと納税で米を買う時の注意点
  • 古米(新米ではないもの)ではないか要チェック
  • 多湿の環境では保存できないのでカビや虫に注意
  • 米は月日が経つと味が落ちるので食べ切れる量に

テレワークランチにはnosh(ナッシュ)という冷凍弁当の宅食サービスを利用しているので、白米さえあれば料理の手間は不要になりました!炊飯器はバルミューダのThe Gohanを購入したのでQOL爆上がりです。

あわせて読みたい
めんどくさいテレワークの昼ごはんを解決!ナッシュの宅食弁当! テレワークのお昼ご飯がめんどくさい人必見!この記事では宅食サービス「nosh(ナッシュ)」とはどんなサービスなのかを解説しています。想像以上のクオリティの高さと選ぶワクワク感が楽しめる便利なサービスです。この記事を読めばnoshの「美味しく健康的な食事」の魅力をしっかりと理解できます。
noshにが気になる人はこちら
あわせて読みたい
【実食レビュー】バルミューダのザゴハンは美味しい米が炊けるのか? 美味しいお米が炊ける炊飯器を探している人必見!この記事ではバルミューダのザゴハンを実際に使ったレビューをしています。実はおしゃれなだけじゃなくて美味しさも本格的!この記事を読めばSNSでの評判や口コミ、安く購入するタイミングも知ることができます。
The Gohanの評価が気になる方はこちら

②ドリンク代節約と健康管理に「水」が便利!

ふるさと納税で水
美味しい水は体に大事。

次にオススメなふるさと納税グルメ?は「ミネラルウォーター」です。

アルプスの天然水500ml(48本)
https://item.rakuten.co.jp/f314030-kofu/10000000/

テレワークではオフィスのようにウォーターサーバーを使えない。

買ったりレンタルすると結構な金額がしますよね。

そのミネラルウォーター代をふるさと納税で節約できます。

1日1本飲んだとしても2ヶ月(20日勤務換算)の飲み物代が節約できます。

朝に水分をしっかり摂ると仕事のパフォーマンスにもいいのでオススメです!

ふるさと納税で水を購入する時の注意点
  • 水を置くスペースを確保(結構かさばる)
  • 毎日飲むと結構な本数が必要なので、限度額に注意

③「肉」は日持ちもするし料理に万能!

ふるさと納税の肉
コスパ高すぎてえぐい

「牛肉」「豚肉」「鶏肉」

ふるさと納税には美味しい肉が豊富にあります。

お得感が高く、ふるさと納税全体でも人気のカテゴリですね。

4.5kg 10,000円の豚肉
https://item.rakuten.co.jp/f016381-nakasatsunai/a1-33/?s-id=rk_pc_furusato_sub_meat

1.6kg 10,000円の牛ハラミ
https://item.rakuten.co.jp/f272132-izumisano/g063/?s-id=rk_pc_furusato_sub_meat

3kg 10,000円の鶏もも肉
https://item.rakuten.co.jp/f452076-kushima/ku230/?s-id=rk_pc_furusato_sub_meat

冷凍保存しておけば腐ることはないですし、料理する時にあるととても便利。

スーパーでは買えないようないいお肉はやっぱり味が違うので贅沢な気分になります。

ふるさと納税でお肉を買う時の注意点
  • 冷凍品が多いので冷凍庫のスペース確保必須
  • 包装単位には注意(ブロックで届くものも)

④「ホタテ」があると料理が贅沢になる!

ふるさと納税でホタテ
意外にあると便利!

帆立って普段スーパーではなかなか買わないですよね?

でも、あると結構便利なんです。

  • お刺身
  • お吸い物
  • 中華料理
  • シチュー
  • 鉄板焼き

料理のジャンル問わず使える万能食材。

スーパーで買うと少しお高いので、入れるだけで料理が贅沢に感じます。

貝殻は外した状態なのでかさばることもなく、冷凍保存しておいて、使う時前に解凍するだけ。

チャーハンに入れると、ホタテのエキスがでて最高ですよ!

おすすめのホタテ
https://item.rakuten.co.jp/f012190-mombetsu/10-68/?s-id=ph_pc_itemname

ふるさと納税でホタテを購入する時の注意点
  • 冷凍庫のスペースを結構取るので要注意
  • 刺身で食べるなら解凍の手間が必要
    (加熱ならそのままぶち込んでもOK)

⑤オンライン飲み会や家飲みに「ビール」があると嬉しい!

ふるさと納税でビール
家飲みって贅沢です。

在宅ワークやテレワークが一般化して、オンライン飲み会や家飲みをする機会も増えました。

外で飲むより安いからと毎日飲んでいると、お酒代も結構しますよね。

どうせ買うならふるさと納税で買ってしまいましょう。

常温で置いておいて、飲む前に冷やしておくだけ。

冷蔵庫スペースを取らないのはとてもありがたいですね。

おすすめのビール サッポロビール 「ホワイトベルグ」
https://item.rakuten.co.jp/f122041-funabashi/a19/?s-id=ph_pc_itemname

ふるさと納税でビールを購入する時の注意点
  • 大量に酒があると毎晩飲んでしまう
  • 酒をメインに料理を考えるので栄養が偏る
  • 飽き性は結局他の酒も買う

⑥普段は買えない「いい日本酒」に挑戦!

ふるさと納税で日本酒
もっと贅沢してもいいんです。

どうせ払うはずだったお金だからということで、普段自分では買わないようなお酒に挑戦してみるのもふるさと納税の楽しみ方です。

1本5,000円以上する日本酒を購入すれば、もう居酒屋に行かなくてもいいかなってなる時も。

良いお酒には、つまみも工夫したくなるのが酒飲みの性。

節約ばかりではなく、おうち時間も贅沢に。

楽しむ時は楽しみましょう!

美味しかった日本酒 「醸人 九平次」
https://item.rakuten.co.jp/f282138-nishiwaki/20191201-4/?s-id=ph_pc_recommend_01&rtg=926e990cd60471472d33c7eb21c9f3d0

ふるさと納税で日本酒を購入する時の注意点
  • 値段の割に長期で楽しめない
  • 1度開けたら味が落ちていってしまう
  • 冷蔵庫スペースをちょっと取る

⑦いい酒に「牛タン」があれば至福の時間

ふるさと納税の牛タン
これぞ至高のつまみぞ。

美味しいお酒にオススメのおつまみだってふるさと納税で。

私のオススメは「仙台の牛タン」です。

焼肉屋さんでは食べられないような肉厚の牛タンがご家庭で味わえます。

フライパンで焼いて、塩やワサビでシンプルに。

ビールや日本酒がグイグイ進む最高のつまみです!

1kg近く入っているものもあるので、細切りにして野菜と炒めても美味しいですよ!

美味しかった牛タン
https://item.rakuten.co.jp/f406058-kawasaki/ka_0112-0401/?s-id=ph_pc_recommend_01&rtg=926e990cd60471472d33c7eb21c9f3d0

ふるさと納税で牛タンを購入する時の注意点
  • しばらく酒のつまみが牛タンになります
  • 食べ切ったあとも牛タンが欲しくなります
  • 焼肉屋の薄切りの牛タンが物足りなくなります

節税だけじゃなくておうち時間が贅沢になるね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は、テレワーカーの私がオススメする「ふるさと納税おすすめグルメ」をご紹介しました。

「今年は何を買おうかな」と選ぶのも楽しみの一つ。

この記事が、何を買うか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

ふるさと納税でおうち時間を充実させていきましょう!

  • URLをコピーしました!
この記事の内容